「ripple(リップル)」という仮想通貨、最近SBIの動きも顕著なのでニュースのまとめにしたいと思っているのですが、肝心の基本まとめができていなかったので、今更ですがまとめたいと思います。
今からでも遅くないぞ!

国内仮想通貨取引所ならZaifGMOコインにも上場していますね!
coinchckはまだ取引開始の見通しが立ってないので、また再開したらですね!

そんな訳で今日はRipple(XRP)の将来性と特徴について解説していきます。

アリコ
今更Rippleの基本だと?超大切!

ripple(XRP)ってどんなコイン?

リップル

 

Rippleの概要

名称 Ripple(XPR)
発行日 2004年
発行者 Ryan Fugger
通貨単位 XRP
コンセンサスアルゴリズム コンセンサス・システム
コイン発行枚数 1000億枚
公式サイト https://ripple.com/jp/xrp/

ripple(XRP)リアルタイムチャートをチェック




rippleってどんなコイン?

rippleは国際送金を円滑に行うためのプラットフォーム

ripple銀行や金融機関と提携し、 「送金時間にかかる時間」や「高い送金手数料」を簡易的にやろうよ!というシステムです。 

企業で行うような国を超えての送金って膨大なコストがかかります。

でもここでrippleを活用すれば早くて安い国際送金が実現します。

これまでの国際送金は、銀行を通して営業時間なども考慮して着金が翌日、額によっては受け取る側に現地の銀行が確認、数日かかるなんてこともあるのです。

rippleが全て解決!

rippleとXRPは単なる言い換えではない!

ripple(XRP)とと表現しているので、まったく同じものと認識している人もいるかもしてないのですが、実は少しだけ違いがありますよ、

 rippleのシステムの総称、XRPはそのシステム内で使用される独自通貨のことです。 rippleシステムの中で使えるのは独自通貨であるXRPです。  XRPの役割は2つ。

  1. ブリッジ通貨
    円やドルなどの法定通貨(円、ドル等)やBitcoinなどを相互に交換する際の橋渡しの役割
  2. システム利用料
    rippleには少額のXRPが利用手数料として必要です。
    ネットワークに負荷がかかるとそれに応じて高額になります。
    ハッカーがrippleのシステムをシステムダウンを引き起こそうとしても、それを実行するには高額な手数料が必要になります。
    rippleシステムを守る役割もありますね!

rippleの特徴は?

リップル特徴

①IOU取引
IOUという実体のない借用書を活用
②分散型台帳XRP Ledger
取引データを管理する台帳で、参加者全員で分散管理
③ILP(インターレジャープロトコル)
異なる送金方法(ビットコインや銀行など)を繋げる技術
④プルーフオブコンセンサス
取引データの台帳への追加をValidatorと呼ばれる代表者が行う仕組み

IOU取引とは?

 「ゲートウェイ」と呼ばれる業者に、円やドルなどを預けることで発行される借用証明書を活用する取引の ことです。

rippleが定めている通貨(IOU)ペアであれば、ドルやユーロ、元、円でも交換が可能という特徴があります。

分散型台帳「XRP Ledger」とは?

XRP Ledgerとは、 送金した際の取引データ(トランザクション)を管理する台帳 のこと。

この台帳をrppleネットワークの参加者で分散管理しているため分散型台帳といいます。

この台帳で、rippleの取引データを分散して管理することで、取引データの改ざん防止や、システム管理費の削減、システムエラーやハッキングのない環境が実現しています。

ILP(インターレジャープロトコル)とは?

ILP(インターレジャープロトコル)とは、Bitcoinのブロックチェーンや銀行、クレジットカードなど、異なる台帳が、 データのやり取りをする為に、決められたルール のことです。

ILPを利用することで、異なる決済・送金ネットワーク間の取引をrippleのネットワークを介してスムーズに取引することが可能になります。

プルーフオブコンセンサスとは?

rippleではValidatorとよばれる代表者が取引の承認を行います。

 Validatorは、マイナーのように誰でもなれるわけではありません、リップルが管理しているUNL(Unique Node List)から選出されます。  

Validatorの8割が承認した取引を、分散型台帳で管理するということが決められています。

 専門の承認者であるValidatorが取引を承認を行うことで、リップルでは迅速な送金が実現しているのです。  

 

公式ムービーをチェック!最後におさらい!

rippleの公式ムービーです!

これで完璧かな?

rippleまとめ

 

ripple(XRP)の特徴は何となく理解できたでしょうか。
今後たくさんのニュースをアップせざる得ない状況がすぐそこなので是非理解しておいてほしいです!

rippleの将来性を感じている方は、一般的に利用される前に購入をお勧めします!

アリコ
XRPが20円台だった頃が懐かしすぎる。

 

アリコが実際に登録した初心者向け口座



Zaif-ザイフ- GMOコイン DMMbitcoin
ビットコイナーでも人気のザイフ
仮想通貨に不安を抱いていた頃
コイナーの信頼を得ていた為
口座開設したよ!
安心の上場企業
GMOグループ!!
信頼、サポートの面で安心
こちらも口座開設したよ!
DMMグループのBitcoin
遅れての参戦でしたが
有名企業なので
こちらも登録!
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
ripple とは

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ