おはようございます!上司とバトっているアリコです!
今日もバトりの幕開けになる前に好材料投入の巻き٩( ‘ω’ )و

みなさんPaypal(ペイパル)って聞いたことありますよね?
そうです!大手決済会社〜!
日本ではあんまりですが、アメリカなんかだと手数料の安さが魅力でみなさんアカウントをお持ちなのでは?

アリコ
私もついこないだ、アメリカの個人の人に仕事依頼して、Paypalで払いましたよ!

PayPal社の特許出願申請にて仮想通貨決済の迅速化

paypal 仮想通貨

大手決済のPaypal社の特許出願申請に仮想通貨に注目していることが明らかになりました。

PayPal Seeks Faster Crypto Payments Tech – CoinDesk

3月1日に提出した米国特許商標局(USPTO)への申請書の命題は
『Expedited Virtual Currency Transaction System(迅速な仮想通貨取引システム)』

Paypalの今回の申請書によっての将来の目論みは
 ユーザーと企業間の決済に要する時間の短縮。 

PayPal社はこれを実現するために、独自のプライベートキーとサブウォレットを作る方法を提案しました。

書類では以下のように説明されています。

本開示のシステムと方法は実用的に仮想通貨決済の際に要する受取人の認証待ち時間を短縮します

取引支払額に紐づけられたウォレットに含まれる秘密鍵を受取人に転送することによって可能になります。』

2014年よりPayPal社が複数のビットコイン決済プロセッサーとのパートナーシップを結んでいることを踏まえると、今回の書類申請は注目すべきです。

2014年にPaypalはBitPay、Coinbase、GoCoin

PayPal 国内手数料 無料

アリコが仮想通貨の存在に気付くずっと前、に遡り、2014年!
PayPalはBitPay、Coinbase、GoCoinの3つの主要な支払い処理業者との提携 を発表していました。

この時はまだ、デジタルウォレットや決済処理サービスをリリースするほどまで行きませんでしたが、PayPalの既にビットコインコミュニティに入っていました。

この時、PayPalはオンライン決済を通じて、ビットコイン受け入れる、と明言していました。
PayPalの支払い、クレジットカード、オンライン決済について全て共通します、とのことでした。

Paypalの今後の勢いは?

PayPalは193市場と26通貨で利用可能です。
万国共通とはまさにこのことではないですか!

1億5000万超えののアクティブアカウントとがあると言われています。
Paypalはまだまだ躍進し、新しいユーザーと新しいビジネスの可能性をビットコイン経済で囲おうとしているようですw

アリコ
さすが、紹介制度でどんどんユーザーを増やしグイグイ成長した企業だけあって、目指すところも怖いもの知らずという感じですね。2014年での提携発表時、どれだけ仮想通貨を知っている人がいたのですかねえ

 

アリコが実際に登録した初心者向け口座



Zaif-ザイフ- GMOコイン DMMbitcoin
ビットコイナーでも人気のザイフ
仮想通貨に不安を抱いていた頃
コイナーの信頼を得ていた為
口座開設したよ!
安心の上場企業
GMOグループ!!
信頼、サポートの面で安心
こちらも口座開設したよ!
DMMグループのBitcoin
遅れての参戦でしたが
有名企業なので
こちらも登録!
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ