今日は、アリコの大好きな世界の仮想通貨に対する意向の話〜!
日本でも、じわじわと規制を匂わせて来ていますが、お近くの国マレーシアの動向です!

アリコ
マレーシア人の友達に「仮想通貨」って知ってる?って聞いたら「ビットコインのこと?もちろん〜でもそんな詳しくは知らないよ!」って返って来た。20歳の学生の子だけど、やっぱりその名は広まっているのね! 

マレーシア政府の方針

マレーシア 仮想通貨

世界的には規制の入る国が多いように感じざるを得ませんが、マレーシアの財務大臣は禁止などの措置は取らない方針であると報じられています。

参考元 / / No ban on cryptocurrency tradings, says Johari – The Malaysian Reserve

「The government is fully aware of the need to strike a balance between public interest and integrity of the financial system」

「政府は公的利益と金融システム間でバランスを取っていく必要性を認識している」 と述べています。

 仮想通貨は、今後世界の通貨になり得ると重要なものであるとし、規制などの適切な措置はとっていく方針である事を財務相 が公言したようです。

今後マレーシアの取引所でも何かしらの規制される事もあるかもしれませんが、中国のように全面的な禁止はされない事が予測されます。

東南アジアに広がる仮想通貨の動き

マレーシア 仮想通貨

マレーシアはフィリピンに続き、仮想通貨への寛大および包括的な取り組みをしました。

フィリピンは国内仮想通貨業界の規制を義務付ける国の一つです。

また、2017年後半にフィリピン中央銀行(BSP)の副頭取は、ビットコイン決済の利便性についてテレビインタビューで以下のように述べています。

「リスクもありますが、基本的には管理可能なものだと思っています。ビットコインなどの仮想通貨はより速く、ほぼリアルタイムで、便利です
好意的なんですね!

マレーシアにおける仮想通貨の今後について

The Nation(地域ポータル)の報告によると、マレーシア国立銀行(Bank Negara Malaysia)Muhammad Ibrahim氏は、今月Harvard Business School Alumni Club of Malaysiaの40周年ディナーで、マレーシア社会でのビットコインなどの仮想通貨の未来について注目すべきコメントをしました

「我々はビットコイン、イーサリアムやリップルを含む仮想通貨プロモーター、それらのメソッド、そして背後にいる人々の透明性を高めるようにします」

「そうすることにより、一般大衆は自ら仮想通貨に投資するかどうかを決めることができます」

 

以上のように述べて、マレーシアでのの基本ガイドラインの導入を匂わせました。

彼は 仮想通貨を法定通貨として承認しないことを公言すると同時に、国が仮想通貨を禁止しないことも加えました。 

一般大衆が仮想通貨市場への投資や参加を自ら決めるような、無干渉なアプローチを考えているようです。

また、マレーシア副財務大臣は「当局は、一般大衆のためになると認めた革新的なものを禁止、または止めるようなつもりは一切ありません」 と述べ、政府が仮想通貨取引を禁止しないことを確認しました

マレーシアの仮想通貨に対する姿勢イイね

仮想通貨においてはフリーマーケット的なスタンスを見せることを明らかにしました。
マレーシアは今後、経済発展が著しく上昇するだろうとみられているネクスト先進国です。

そんなマレーシアが、仮想通貨に対して寛容な考えを示してくれることは良いことですね!

アリコ
マレーシア行きたいな〜その友達に誘われているんだけど、中々行く機会ないよね。シンガポール止まりなう。

 

アリコが実際に登録した初心者向け口座



Zaif-ザイフ- GMOコイン DMMbitcoin
ビットコイナーでも人気のザイフ
仮想通貨に不安を抱いていた頃
コイナーの信頼を得ていた為
口座開設したよ!
安心の上場企業
GMOグループ!!
信頼、サポートの面で安心
こちらも口座開設したよ!
DMMグループのBitcoin
遅れての参戦でしたが
有名企業なので
こちらも登録!
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
マレーシア 仮想通貨

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ