ビットコインやブロックチェーン関連のサイトを見ているとマイニング(採掘)というワードをものすごい頻度で目にすることが多いと思います。今回はマイニング(採掘)について徹底解明〜!

アリコ
当初マイニングのマの字もわからなかった人は誰ですか?はい、アリコです!それでは行ってみよ!

マイニング(採掘)とは何をする事?

マイニングシステム

超簡易的にマイニング(採掘)は何をする事なのか、という答えそれは

「仮想通貨の暗号化システム、取引履歴のシステムに参加する事」になります。

ビットコインなどの仮想通貨は、分散型取引台帳データの羅列で取引が記録されていきます。

この鎖のようなシステムを「ブロックチェーン」と呼び、追記作業の事を「ブロック生成」と言います。
つまり、マイニング(採掘)に参加するという事は、通貨取引の正当性を証明するという事になります。
世界中のマイナー(マイニングを行う人の事)が取引を支えている為、企業のような中央管理する機関を必要とせずに仮想通貨を送ったり、受け取ったりする事が可能なのです。

ビットコインの取引台帳では、「アリコさんがお母さんに1コイン送金した」という取引がブロックに記録されます。
この取引記録が正しいかを計算しているのがマイニング(採掘)です。
世界中のマイナーがその取引履歴を計算してくれるのです。私自身がする事ではありません。
ちなみにその状況をブロックチェーンインフォからリアルタイム覗き見する事ができるのでチラ見してみてください。
新規ビットコイン取引リストの実況更新blockchain.info

なぜマイニングするのか?

全く知らない人の取引台帳の確認を永遠とするマイニング(採掘)ですが、ボランティア活動ではありません。
ビットコインの場合、10分に1度新しいブロックが作成されるのですが、「ヨーイドン!」から一番初めにブロック追加に成功した人が「報酬BTC」をもらえるのです。
その報酬額は「12.5BTC」日本円にすると、2400万程度(2018/1/5相場上)と超高額。

ビットコインにも発行上限が2100万BTCと上限が設定されているので、報酬(マイニングリワード)が、世界中のマイナーが超莫大な電気代やコストをかけてマイニングをする理由です。

アリコ
報酬額は、オリンピックイヤーに半減期を迎える事によって減額されていきます。初めは50BTCでしたが、2回の半減期を迎え、現時点では12.5BTC!

Bitcoinは何でマイニングされている?

報酬の額がとても高額なので、世界中のマイナーがビットコインのマイニング作業に参加しました。その分競争率も上がるので、追記作業のマイナーが増加するほど、承認に必要な暗号の解読は複雑になっていく仕組みがとられてます。

マイナーはより計算速度の優位な環境を求めて、初めはCPUだったものが現在ASIC(専用ハードウェア)へと移行してきています。

また、これらのマイニング専用機を数百台、数千台と並べて、365日24時間、マイニングを行う専門業者マイナーたくさん存在します。

もちろん多額のコストがかかりますので、中国などの電気代の安い国の方が多いです。

ビットコインのマイニングのシェア

ブロックチェーンインフォでは、ビットコインのマイニング(採掘)の行われているシェアを見ることができます。

ハッシュレート分布 大きなのマイニングプールのハッシュレート分布の推定blockchain.info

市場シェアもリアルタイムに更新されているので「24時間」「48時間」「4日間」のデータを見ることができますが、ほぼこのシェアに新規参入する強者は現れません。

ビットコインのマイニングが終わる時・・・。

ビットコインを発行上限全てマイニング(採掘)終了したらどうなるのでしょうか?
報酬(マイニングリアワード)の収益が目的で参戦しているマイナーも撤退してしまい、マイニング(採掘)する人がいなくなってしまうと考えられますが
その場合は、ビットコインの取引利用者が支払う手数料が上がることによって、それを目的に取引の承認作業が継続されるのではないか、と考えられています。(予測です。)

アリコ
ビットコインのマイニングの参加はもはや不可能に近いけど、気軽にノートパソコンでマイニングできるアルトコインもあるのでご心配なく♪

ビットコインを手に入れたいのであれば、マイニング報酬ではなく円で買うのが一番早い( *`ω´)

 

アリコが実際に登録した初心者向け口座



Zaif-ザイフ- GMOコイン DMMbitcoin
ビットコイナーでも人気のザイフ
仮想通貨に不安を抱いていた頃
コイナーの信頼を得ていた為
口座開設したよ!
安心の上場企業
GMOグループ!!
信頼、サポートの面で安心
こちらも口座開設したよ!
DMMグループのBitcoin
遅れての参戦でしたが
有名企業なので
こちらも登録!
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ