ブロックチェーン技術に詳しい人材の需要拡大

仮想通貨 大学 授業

CNNの取材で、ペンシルバニア大学で「仮想通貨:MBA(経営学修士)コース」が始まることがわかりました。

学生や、企業やベンチャーキャピタルからの需要増大が後押ししています。

ペンシルベニア大学のウォートン・スクールの教授であるKevin Werbach(以下ウァーハック氏)は、「ブロックチェーンと分散台帳技術(DLT)」と題する講義を2018年秋に行う予定です。

ウァーバックは、CNBCに対して以下のように語っています。

「私たちは、仮想通貨分野における、いわゆる”クリティカル・マス”とされるポイントを教えるためにいる。」

「近い将来、ブロックチェーンおよび仮想通貨は、ビジネス面でもより大きいウェートを占めている可能性があり、あと5年も経てば、仮想通貨の授業を提供していない大手ビジネススクールは、ほぼ存在しなくなるのではないか。

クリティカル・マス…マーケティング用語で、ある商品やサービスの普及率が一気に跳ね上がるための分岐点)

 

名門のスタンフォード大学でも授業開始

世界最高峰の名門の一つとして知られる「米スタンフォード大学」のビジネススクールでも、2018年の5月より”仮想通貨コース”を提供予定です。
スタンフォード大学のMBA2年目である「Itamar Orr(以下オラー氏)」は、ここで学んだ生徒たちが将来のエンジニアとして大活躍するだろうと賞賛しました。

オラー氏は、以下のように述べています。

「今後は、ビジネスシーンでもブロックチェーンについて議論する必要が出てくるから、他に先駆けて学ぶ場を用意することは理に適っているよ。」

 

ワシントンの金融情報サービス企業である「Pitchbook」の調べによると、ブロックチェーン企業へのVCの投資額は、2016年から2017年にかけて、88%増となる「9億1100万ドル(約950億円)」にまで急増。

ベンチャーキャピタルの採用人事部も、仮想通貨テクノロジーに精通している人材を捜していることが報告されています。

実際にウォール街では、仮想通貨に熟知した人材を欲しがっており、ジョージタウンにあるビジネススクールの執行取締役であるJohn Jacobs氏も、『ブロックチェーン技術に詳しい人材を必要とする、リクルーターからの連絡が絶えない』ことを明かしています。

 

アリコ
未来の企業はブロックチェーンテクノロジーで溢れる事を示唆しているのか?この分野を学生に身に付けさせる必要があるという事を、世界の有名大学は分かっているのですね。

Top Business Schools Add Bitcoin Classes, Expand Cryptocurrency MBA Course Offerings

アリコが実際に登録した初心者向け口座



Zaif-ザイフ- GMOコイン DMMbitcoin
ビットコイナーでも人気のザイフ
仮想通貨に不安を抱いていた頃
コイナーの信頼を得ていた為
口座開設したよ!
安心の上場企業
GMOグループ!!
信頼、サポートの面で安心
こちらも口座開設したよ!
DMMグループのBitcoin
遅れての参戦でしたが
有名企業なので
こちらも登録!
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
仮想通貨 大学 授業 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ