こんちわ!アリコです〜

Coincheckの資産補填も発表され、皆さん安堵されているのではないでしょうか。
まだ見通しは付いていないですが、思っても見ない発表だったので喜ばしいですね!
仮想通貨界に氷河期が訪れるかと思いましたが、最悪のパターンは免れました。

さて今日は、また嬉しい発表をアップしたいと思います!
最近は企業の仮想通貨の話題が多いですね(笑)

米スターバックスのCEOのジョンソン氏「新たな支払いモデルと方法の探求」

スタバ ブッロクチェーン

 

[blogcard url=”https://diginomica.com/2018/01/26/starbucks-places-downpayment-blockchain-vision/”]

1月26日、大企業のスターバックスが仮想通貨に関する発言を公の場で公言したので一気に記事がバズりました。
さて、スタバの仮想通貨に対する意向はどうなのでしょうか。

当社は非報酬のお客様にモバイル注文とペイメントを提供できるようになり、3月からすべてのお客様にモバイル注文とペイメントを加速させることになります。私たちはデジタル顧客関係を拡大するためにマーケティング活動を加速しています。

スタバはとVisa、Chase(海外の決済サービス)と提携して共同ブランドのクレジットカードを発行するようです。
スターバックスオリジナルのクレカの誕生です。

つまり、スターバックスの会員カードのような存在ですね。
スターバックスでコーヒーを買うのももちろん、その他のVisaに対応している小売店、飲食店で決済することによってポイントがたまります。

これまでクレジットカードを持たなかった人にも、スタバのファンからしたら、一枚持っておきたいカードですよね。
スターバックスはこのリリースを踏まえ、さらなるキャッシュレス化の新規顧客を獲得しようとしています。

 

今回のリリース踏まえスタバの未来モデルはどうなる?

スターバックスのハワード・シュルツ会長は、今回のクレジットカードとの提携に関して、一過性のものではなく長期的な戦略の継続であると名言しました。

果たして仮想通貨の店舗導入に関してどのようにお考えなのでしょうか。

Bitcoinが今日または将来の通貨になるとは考えていないので、私がこれを言及する理由は、私がBitcoinについて話しているからではありません。私はBlockchainの新技術と、短期間には何が起こるのかという可能性について語っていますが、デジタル通貨に関して信頼と正当性がある消費者向けアプリケーションを用いて、ここ数年のうちに、

Starbucksがデジタル通貨をつくっていると発表したり、これに投資したりしているので、私はこれを持ちません。私は会社の将来と消費者行動の未来について考えているので、Blockchain技術から1つまたはいくつかの正当な信頼できるデジタル通貨が存在すると個人的に考えているからです。

シュルツ会長の発言によると、ビットコイン決済は必要性を感じていないようです。
おそらく投機目的で、価格が上がりすぎて、消費者の利便性を考えたら、メリットがあまりないとお考えのようです。

とはいえ、スターバックスICO!ということもしないみたいですね。
Starbucksコイン(仮名)のような独自通貨を作ろうという考えはゼロみたいです。

ただし、ブロックチェーン技術には、興味がある様子。
デシタル決済の現段階は、単なる過程に過ぎず、今後ブロックチェーン技術を駆使して何かしらのアクションは起こそうと考えているようです。
ほとんどFacebook社のマークザッカーバーグ氏の発言と変わりません。

スタバ ビットコイン

スターバックスは決済アプリが欲しい!

[blogcard url=”http://www.businessinsider.com/starbucks-deal-with-square-is-over-a-bust-2015-10″]

以前よりスターバックスはスマートフォンアプリからのモバイル注文を導入したいと考えていました。
そこで決済会社スクエアと提携してアプリを開発しようとしていたのですね。

しかし、2014年後半には、 StarbucksはSquareとのアプリのパートナーシップの大半を中止し、社内で開発することを選択しました。
予算の折り合いがつかなかったのが原因とも言われています。

この一連の動きは、スタバが大きく決済関連に関してステップアップしたい様子が伺えますよね。
スクエアとの提携を断り、「自社で開発する!」と言い切ったので、今回ブロックチェーン技術というものに着目しているということですね。

ブロックチェーンで決済アプリを作っても、合法化されなきゃね!

 

私は、ブロックチェーンの技術が消費者向けのアプリケーションを持つことになる重要なレベルのデジタル通貨を提供する新しい時代に向かうと考えています。
そして私は、スターバックスはそれを利用する独特の立場にあると信じています。
私たちは、これを追い求めている企業に提供するものがあると考えています。
これが受け入れられる可能性のある信頼できる正当な場所を作り出す立場にあるからです私たちが作成したモバイル決済デジタルプラットフォームを活用してください。

 

この発言、神様なのでしょうか。嬉しいですね。
スターバックスはアプリを使う側のやはり消費者のことを大事に考えていますね。
決済アプリケーションの正統性と信頼性は、合法化されなければならないとの見解も発言しています。

現状では、規制やネガティブキャンペーンも多い仮想通貨ですから、まずはその不安を解消することが第一ということですね。
合法化されれば、各企業もブロックチェーンの技術に研究投資しているわけですから、一気に広がるのになあ、なんて思ってます。

でもこう言った大企業の発言は、政界にも響くはずです。
国民の発言よりきっと注目するでしょう。

ロシアはすでに合法化をする手続きを進めているようです。アメリカ、日本も続け〜!

アリコ
アマゾンもフェイスブックもスタバも頑張ってくれいいい。

アリコが実際に登録した初心者向け口座



Zaif-ザイフ- GMOコイン DMMbitcoin
ビットコイナーでも人気のザイフ
仮想通貨に不安を抱いていた頃
コイナーの信頼を得ていた為
口座開設したよ!
安心の上場企業
GMOグループ!!
信頼、サポートの面で安心
こちらも口座開設したよ!
DMMグループのBitcoin
遅れての参戦でしたが
有名企業なので
こちらも登録!
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
スターバックス ビットコイン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ