雨ですねえ。
サッカーが日本の勝利で、ビットコインの価格が上がるという賭け事のような存在のクリプトに戸惑うアリコですw

アリコ
いや、日本円も一緒か

iPhoneやMacbookでの仮想通貨マイニングの禁止

 
仮想通貨 マイニング

Macbookやiphoneを開発販売する、アップル社は、2018年6月4日〜6月8日にかけて開催された『世界開発者会議』の中で、仮想通貨関連について言及された「新しい開発者ガイドライン」を公開しました。

iOSアプリおよび、Macの「App Store」で公開されている全てのアプリにおいて、デバイス上で行われる仮想通貨マイニングを全面禁止

新しいガイドラインでは、仮想通貨のマイニングによってデバイスに与える悪影響について言及しました。

急激にバッテリーを消耗したり、過度の熱を発生させるなど

不必要な負担をかけるアプリケーションの制限をかけることによって、故障などのリスク低減を目指します。

「2.4 ハードウェア互換性

電力を効率的に使用できるように、アプリを開発してください。
そのアプリによって、急激なバッテリーの消費、過度の発熱、デバイスに不必要な負荷がかけられることは避けてください。

第三者の広告を表示しているアプリも含む全てのアプリにおいて、仮想通貨マイニングのような関連しないバックグラウンドでの処理は不適切であると見なされます。」
出典:Apple 開発者ガイドライン

 

さらに、新規ガイドラインでは、
マイニングの禁止だけでなく、仮想通貨全般についても言及し、仮想通貨関連アプリの種類によって、さまざまな制約が追加されました。

「3.1.5 (b) 仮想通貨:

  1. ウォレット:仮想通貨ストレージアプリに関しては、登録された組織に属する開発者によってのみ提供可能です。
  2. マイニング: 仮想通貨マイニングが、(クラウドマイニングのように)デバイス外で実行されない限り、アプリによる仮想通貨マイニングを行うことはできません。
  3. 取引所:アプリ内での仮想通貨取引や、送金は、認可された取引所に限り可能であり、アプリはその取引所によって提供される必要があります。
  4. IOC:イニシャル コイン オファリング(ICO)や、仮想通貨先物取引、仮想通貨関連証券、準証券取引関連のアプリは、既存の銀行、証券会社、先物取次業者(FCM)、または、認可された金融機関によって提供される必要があり、該当する法律を順守する必要があります。
  5. 仮想通貨関連アプリ:他アプリのダウンロードや、他者へのダウンロードの促進、SNSへの投稿などを含む、何らかのタスク完了における通貨の提供を禁止します。」

引用:Apple 開発者ガイドライン

マイニング業界に与える影響

4月には、Google社がChromeウェブでの「cryptocurrencyマイニング」を禁止すると発表しています。

ですが、マイニング業界では、業者専用のマイニング専用グラフィックカードなどが提供されて、より効率的にマイニングを行える機器が販売されています。

今回のガイドライン変更が、マイニング業界に与える影響はほぼなく、「消費者保護のための適切な変更」であるかと思います。

日本でも起こる不正マイニング事件

毎日新聞が12日に報じたところによると、「他人のパソコンを無断で使用して、仮想通貨「Monero(モネロ)」を強制マイニングさせたとして、神奈川、千葉、栃木などの捜査本部が、複数の人物を不正指令電磁的記録(ウイルス)供用などの容疑で捜査。

1人を書類送検し、他に関与した人物を今月中旬までに立件する方針とのこと。

アリコ
一年前に比べてだいぶ環境整ってきてるよね。(震)

 

アリコが実際に登録した初心者向け口座



Zaif-ザイフ- GMOコイン DMMbitcoin
ビットコイナーでも人気のザイフ
仮想通貨に不安を抱いていた頃
コイナーの信頼を得ていた為
口座開設したよ!
安心の上場企業
GMOグループ!!
信頼、サポートの面で安心
こちらも口座開設したよ!
DMMグループのBitcoin
遅れての参戦でしたが
有名企業なので
こちらも登録!
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
仮想通貨 マイニング 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ