おはようございます!
明日って休日なんですね!今知った。。

今日は、19日に行われたG20の話題について、どのような話し合いが行われたのか触れたいと思います。

アリコ
結構その影響にそわそわしていたんですが、気づいたら終わってましたw

金融安定理事会(G20)で仮想通貨規制の話し合いはどうなった?

↑今年の様子を拝借。

その前にG20とは?

G20は、”Group of Twenty”の略。
 主要国首脳会議(G7)に加盟する7ヶ国 (アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ)に加え、EU(欧州連合)、新興国を含めた、計20ヶ国(地域)で構成される。
今回の開催は3月19日から20日、ブエノスアイレスで行われる。
そして今回の主題は「仮想通貨の規制に関して」話し合われることが明らかになっていました。

世界規模の緩和金融安定理事会(Financial Stability Board)は、ビットコインその他仮想通貨の規制することの要請する各国の呼びかけを拒否しました!!!

後述の財務大臣に送った文書の文面にて、『現時点では、仮想通貨は世界的な金融の安全性を脅かす存在ではない』 と言及しました。

仮想通貨市場の規模はまだ小さい?

重要な点としてはFSB会長の発言は、 仮想通貨市場は未だかなり小規模な市場 であり、驚異的な存在にはなり得ていないという考えの元、状況を捉えていることです。

仮想通貨の市場規模は、未だ世界のGDP比では1%にも満たないとした上で、G20では、 技術的な発展を見守るべき であると財務大臣へ送った書面で付け加えました。

G20’s Financial Regulator Rebuffs Countries’ Calls for Crypto Controls

カーニー氏の報告書。

今回のG20は、ブエノスアイレスで、本日3月19日から2日間議論に対する不安が原因と考えられる相場の大幅下落を観測。

一方、イギリスの中央銀行総裁であり、金融安定理事会(FSB)議長を務めるマーク・カーニー氏は、G20参加者に向けた13日付の書簡で、仮想通貨は世界経済に対して「危機のリスクはない」とメッセージを出しました。
この内容はロイターによって報じられました。

書簡は、G20財務大臣に向けたもの。

書簡の中でカーニー氏は、ビットコインやほかの仮想通貨が金融の安定性に悪影響を及ぼすという懸念を払しょくした。

 

 

アリコ
かっこいいです、ツイッター界でも、かなり話題になりました!ひとまず、安心ではありますね

アリコが実際に登録した初心者向け口座



Zaif-ザイフ- GMOコイン DMMbitcoin
ビットコイナーでも人気のザイフ
仮想通貨に不安を抱いていた頃
コイナーの信頼を得ていた為
口座開設したよ!
安心の上場企業
GMOグループ!!
信頼、サポートの面で安心
こちらも口座開設したよ!
DMMグループのBitcoin
遅れての参戦でしたが
有名企業なので
こちらも登録!
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
G20 仮想通貨 規制

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ