おはようございます!
アリコです〜
Facebookより仮想通貨に対する動きがありましたので記事にします!

アリコ
大手仮想通貨メディアCCNより英訳〜!

フェイスブック社、仮想通貨関連広告の規制見直し

米大手ソーシャルメディア、フェイスブック社が、自社サイトのfacebook businessにて、仮想通貨広告に対する「全面禁止」を改訂し、一部の広告を許可しました。

先日、公式発表にて、仮想通貨関連の広告は「全面禁止」を明らかに。

ですが今回の発表に関してはICOとバイナリーオプションに関する広告は禁止対象になり、その他はOKになったようです。

facebook businessからの抜粋。

  • 「過去数か月間、我々は一部の広告を許可するために、実行されている禁止令を改善し、広告の正当性を確かめることに務めてきた。 6月26日(日本時間6/27)をもって現行のポリシーを更新し、「Pre Approved(事前許可)」の広告のみの再開を許可する。 ただし、ICOとバイナリーオプションを勧誘する広告は禁止のままとなる」

つまり、許可されるのは、仮想通貨取引所や仮想通貨関連サービスの広告。

Facebookの仮想通貨の広告規制なぜ改正された?

FBは今年1月、当時ICOの勧誘が過熱する中、詐欺広告の押し込みに恐れ、「全面禁止」へ。

ユーザーから広告業務に対する「萎縮」となりかねないと批判されていました。

当時は、CEOのザッカーバーグ氏を含め、経営陣は仮想通貨やブロックチェーンに興味を示していたことは明らかです。

またザッカーバーグ氏はFacebookのシステムを仮想通貨の非中央集権技術で改善する意向を示しましたが、これは、競争相手を潰す結果になると多くの業界メンバーに指摘されています。

GoogleとTwitterの仮想通貨関連の広告規制


フェイスブック 仮想通貨

グーグル、ツイッターはフェイスブックと同じ時期に、仮想通貨に関する広告を禁止。

グーグル、ツイッターも広告を売って収入得ていますが、政策を改訂するかはまだ不明。

しかし、アメリカのが証券法上、仮想通貨界隈が積極的にだった2017〜2018年、ICOに関する詐欺の混乱は、大きく高まった事実があります。

アリコ
フェイスブック社は独自のブロックチェーン構築のために研究チームを立ち上げ、Coinbase社から役員まで取り入れたと報じられています。国も含め、いろんな企業も調整中ですね。。

アリコが実際に登録した初心者向け口座



Zaif-ザイフ- GMOコイン DMMbitcoin
ビットコイナーでも人気のザイフ
仮想通貨に不安を抱いていた頃
コイナーの信頼を得ていた為
口座開設したよ!
安心の上場企業
GMOグループ!!
信頼、サポートの面で安心
こちらも口座開設したよ!
DMMグループのBitcoin
遅れての参戦でしたが
有名企業なので
こちらも登録!
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
フェイスブック Facebook 仮想通貨 ビットコイン 禁止

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ