おはようございます!今日もレッツ社畜なクリプト界隈!
好材料ニュース上げてから、今日も社畜りんになりたいと思います!

アリコ
記事あげると生産性あがるんだよな!(催眠)

ロンドンのバークレイズ証券から強力な助っ人

バークレイズ ビットコイン

イギリス・ロンドンに本拠を置く世界的な金融グループである「バークレイズ証券」

「バークレイズ証券」の金利スワップトレーダーである村山大介氏は、Bloombergに対し、日本の仮想通貨取引所であるbitFlyerに転職する ことを明かしました

その理由として村山氏は「既存金融の未来が見えなかった」と言い

既存の金融機関によって提供されている多くのサービスや、商品は既に時代遅れであり、
今後不必要になるのではないか、と述べました。

国際化が進む仮想通貨取引所

この一年間で米「Coinbase」のような大手の仮想通貨取引所は、

  1. 取引所の国際化
  2. 資産管理を行う機関投資家の引き入れをこの2点を目的とし、大手の金融分野のトレーダー、優秀な人材を積極雇用に本腰を入れ始めました。

日本の主要仮想通貨取引所であり、世界4位の規模を誇る「bitFlyer」は、
既存の金融業界からのヘッドハンティング戦略を推し進めています。

bitFlyerのCEO「加納裕三」氏は、40代のベテラントレーダーや銀行員、あるいは急速な変化をもたらす仮想通貨市場の要となる、20代の若き才能を積極採用していると述べました。

「我々は、世界一を獲りたいと考えている。
優秀なスキルを持った人材は、国際的な銀行などから採用するケースが多い。」

と言及しています。

また、仮想通貨取引所において、既存金融業界の役員クラスや財務担当者の需要がたかっている理由として、”規制当局による仮想通貨取引の規制強化”が関係していると述べました。

バークレイズ証券の元トレーダーである「村山」氏も、銀行業界で働く投資金融系の人材が、既存の金融商品や銀行自体の長期的存続の懸念により、他の業界への転職を検討していると明かしています。

どうなる?今後の金融商品?

Amazon カード アマゾン ビットコイン 購入

先月は、ニューヨーク証券取引所など、多大な影響力を持つ一部金融機関が仮想通貨市場への参入を表明しています。

金融業界の主要プレイヤーの参入により、多くの銀行は”仮想通貨の高まる需要”を無視できなくなってきている現状があります。

日本の人材会社の責任者でアナリストも務める「Razin Ashra」氏は、仮想通貨スタートアップは、金融業務の専門家を必要としていることを主張。

「仮想通貨関連企業は、即戦力として金融業界出身者を求めている。ビジネス開発、財務管理、オペレーション、法令遵守…etc。彼らを必要とする重要な業務は枚挙にいとまがない。」

多くの投資家は、仮想通貨取引所が優秀な人材を金融分野から採用し、ビットコインを始めとする仮想通貨の受け入れを進めていくことによって、”新しい資産”として定義されると考えています。

アリコ
仮想通貨の未来はやっぱり明るいんじゃないかな〜なんて思っちゃう記事でした!

アリコが実際に登録した初心者向け口座



Zaif-ザイフ- GMOコイン DMMbitcoin
ビットコイナーでも人気のザイフ
仮想通貨に不安を抱いていた頃
コイナーの信頼を得ていた為
口座開設したよ!
安心の上場企業
GMOグループ!!
信頼、サポートの面で安心
こちらも口座開設したよ!
DMMグループのBitcoin
遅れての参戦でしたが
有名企業なので
こちらも登録!
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
ビットフライヤー 転職 求人

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ