おはようございます~アリコです~
西日本の洪水被害に遭われた被災者の方々、謹んでお見舞い申し上げます。

海外の仮想通貨取引所のバイナンス様が日本から規制がかかったのにも関わらず、1億円越えの寄与を発表されました。
これぞ神対応。

アリコ
バイナンスに注意喚起をした金融庁は彼になにを思うだろうか

バイナンスのCEO、西日本の洪水被害者へ寄付の呼びかけ

バイナンス日本に寄与の呼びかけ
海外の加藤通過取引所バイナンスが今回の洪水被害のあった西日本の洪水被害者へ1.1億円相当の寄付を表明しました。

CEOであるCZ氏はツイッター上で、さらなる寄付を呼びかけています。

頭の良いCZ氏は寄与をする仮想通貨の発行元プロジェクトに以下のような好条件を与えました。

  1. 将来バイナンスへ上場申請をする際に「ボーナスポイント」付ける
  2. プロジェクトは上場手数料をディスカウントする可能性についても示唆しました。

その結果、バイナンスでは洪水被害者へ1.1億円相当を集め、寄与を発表。

これまでの仮想通貨の寄付

過去にもいくつかの仮想通貨プロジェクトで仮想通貨を用いた寄付が実施されています。

リップル社は3月、慈善基金を通じてアメリカの公立学校に約32億円分のXRPを寄付。

6月には米リップル社は世界の17の大学に対して、約55億円分の寄付を行うことを発表しました。
大学の寄与は米リップル社が技術提供や専門家の派遣。
大学と共同でブロックチェーンの研究・開発や人材育成などを目指すことを目的としています。

2016年の熊本地震では、コインチェックが、ビットコインでの寄付を受け付けていたのも記憶に新しいです。

寄付に仮想通貨が有効な理由

仮想通貨は、QRコードやアドレスの公開一つで、世界中から寄与や基金を集めることのできる有効な手段です。

通常は海外送金の為替で手数料が非常に高くなりがちですが、仮想通貨の送金であれば、手数料を低く抑えることができます。

仲介人も入らないため、自分が寄付した仮想通貨が確実に寄付先に届いているかを確かめることができます。

アリコ
こういう時にも威力を発揮する仮想通貨なんだから、日本ももっと寛容になってほしい!

アリコが実際に登録した初心者向け口座



Zaif-ザイフ- GMOコイン DMMbitcoin
ビットコイナーでも人気のザイフ
仮想通貨に不安を抱いていた頃
コイナーの信頼を得ていた為
口座開設したよ!
安心の上場企業
GMOグループ!!
信頼、サポートの面で安心
こちらも口座開設したよ!
DMMグループのBitcoin
遅れての参戦でしたが
有名企業なので
こちらも登録!
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
バイナンスのCEO、西日本の洪水被害者へ寄付発表!総額1.1億円

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ