中国最大手アリババ社のブロックチェーン技術採用!

アリババ 仮想通貨 ブロックチェーン

おはようございますアリコです٩( ‘ω’ )و
土日の更新さぼっちゃいましたてへ!
さぁ今日からまた新しい1週間〜
最近ツイッターを見ていても。仮想通貨の話題の寂しさといったら・・・。
今日も好材料ぶちこみたいと思います!

中国最大手アリババ社のブロックチェーン技術採用!

アリババ ブロックチェーン 仮想通貨

中国のインターネット事業、最大手アリババの子会社であるLynx Internationalが、国境間での物流ビジネスにブロックチェーン技術を搭載しての活用が実証されたと発表がありました!

第一段階として、ブロックチェーン技術をベースにしたこのシステムは、物流システムの海外からの輸入積荷に関する情報を追跡するのに使われるとのことです。

これらの情報には、運ばれてきた製品の詳細情報や、これから先の輸送手段、関税、中間業者による検査、検品が含まれる結果を記録するようです

同社の技術リーダーであるTang Renは報道機関に対し以下のように語っています。

「ブロックチェーン技術のコンセプトはまだ始まったばかりではあるものの、その応用例は多岐に渡ることでしょう。

我々は、この技術が仮想通貨のような投機手段としてではなく、インターネットをベースにした技術であると確信 しています。

典型的なブロックチェーンベースのシステムでは、データがひとたび記録されることで情報を検索し閲覧することはできますが、どんな状況下にあってもそのデータを変えることはできません

ブロックチェーンのもつ「immutability(普遍性)」が、仮想通貨にブロックチェーンが広く使用される大きな理由の一つです。」

仮想通貨はこれまで、通貨としての価値を問われる話題が多かったのですが、アリババグループは、コインとしての利用ではなく、その基盤にあるブロックチェーンへの活用に目をつけたということですね!

2017年12月、アリババの創業者であるJack Maは、個人的にもビジネス面でも仮想通貨への興味は全くないと発言しましたが、今回のような形で ブロックチェーンを活用する会社 として大きな前進を遂げました

アリババがブロックチェーン技術に食いついたワケ

アリババ ブロックチェーン 仮想通貨

Lynxの発表は、アリババのブロックチェーン参入の大きな一例であったと言えるでしょう。

アリババはTaobaoAliExpressという、それぞれ中国と国外で圧倒的な規模を誇るオンラインショッピングのサイトの2社を傘下にしています。

その親会社であるアリババが流通プロセスを合理化する試みには納得がいくでしょう。
それが今回のブロックチェーン技術だったということですね。

輸入ビジネスの他に、アリババは健康事業や食品の品質管理業にブロックチェーン技術を応用したプログラムをローンチしています。

そのあとを追うように、アリババ子会社Taobaoでは、モバイルアプリのアップデート。

このアップデートにより、画面をクリックすることで製品に関する様々な情報が表示され、正しい流通源からその商品が流通されているのかをユーザー自身が確かめることができるようになります。

今まで以上の情報が開示されるようですね。

すでに、上海、深セン、広州、杭州、天津などで流通された30000個を超える品物の詳細が同社のブロックチェーンシステム上で処理されました

Tang氏は「海外から中国へ品物が輸入される際には、流通データがすでにブロックチェーン上で管理されているでしょう」と述べました。

 

アリコ
をおおおお、ブロックチェーンの技術が採用されていく!
アリババの底力を見せつけられたような気がしますね。
やはり仮想通貨としての通貨の注目ではなく、企業はブロックチェーンに食いつくのですね!

アリコが実際に登録した初心者向け口座



Zaif-ザイフ- GMOコイン DMMbitcoin
ビットコイナーでも人気のザイフ
仮想通貨に不安を抱いていた頃
コイナーの信頼を得ていた為
口座開設したよ!
安心の上場企業
GMOグループ!!
信頼、サポートの面で安心
こちらも口座開設したよ!
DMMグループのBitcoin
遅れての参戦でしたが
有名企業なので
こちらも登録!
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
アリババ 仮想通貨 ブロックチェーン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ