今日は少し仮想通貨とずれるようでスレない話題です!
ずっと注目していたAmazon goがついに22日一般公開されました!

アリコ
Amazon go ってそもそもなに?という方にもわかりやすく説明します

まずは公式ムービーをチェック!

 

Amazon Goとは?ネット進化系?コンビニ?

まずAmazon Goにはレジが存在しません

自分が気にになる商品や買いたいものを手に取ってそのまま店を出ることができます。
どこでお会計するの?

 

自動的にアマゾンネット上で清算されるのです! (°▽°)スゲー

いわゆる、無人コンビニ事業ということです。

  1. 米シアトルに第1号店が記念すべきオープン。
  2. 店舗の広さは約160平方メートルほど。

 

みんな大好きセブンイレブンの標準店舗面積は140平方メートル、Amazon Goの箱の大きさは日本のコンビニより少し大きいぐらい。

アリコ
コンビニの品揃えをイメージするよりも、自動化された、成城石井とか、紀伊国ストアとか、おしゃれな小規模スーパーという感じですね
アマゾンゴー オープン

Amazon Goの優れているところ

Amazon Go おそるべし!日本のコンビニ業界も激震なハズ。

Amazon Goの最大の特徴は会計がすべて自動化されている。

日本ではあまり見かけないのですが、ロンドンに旅行に行った際、「自動レジ」はみんな当然のように使っていました。「自動レジ」は、商品のバーコードを自分でかざす作業があります。(あと万引きされないように、自動レジを見ている見張り役もいます!)
 Amazon Goでは、このバーコードをかざす作業もないので、駅の改札を出るように、会計なしで、退出可能です。 

なんと顧客のタイプと、売れる商品をAIが予測し統計をとる。

これまでは人の熟練のカンもフルに活用しながら「この商品が売れる!」と広告宣伝コストをかけながら商品PRし、その販売数を検証するサイクルを回し、リピート率を高めたり、セット売りして客単価を上げたり小売業界は苦戦しながら成し遂げてきました。
 Amazon Goでは「どんな人がくるか?」まで顔認証で予測してしまいます 
店内に設置した無数のセンサーとカメラ映像をAI(人工知能)で解析。
ちなみに商品を元の棚に戻した場合は、買い物カゴから課金されません。

ネット通販で培った物流ノウハウを最大限に発揮?

Amazonはネット流通の長。
そのノウハウと実店舗と連動したき、常識を越える配送システムを展開するでしょう!
これまでの流通の無駄を一切排除し、個別の店舗ごとにカスタマイズした商品が届く、ここがアマゾン・コンビニにとって最大の課題ですね!

すでに世界有数の物流企業となっていAmazon先生。
 日本だけで4000万人を超えるネット通販利用者を抱えています。  こうした巨大企業が、本格的に無人コンビニ事業に乗り出してきた場合、日本のコンビニはどうなってしまうのでしょうか?

 

アマゾンゴー 日本

決済システムに仮想通貨を利用していないの?

 

[blogcard url=”https://jp.cointelegraph.com/news/amazon-sparks-speculation-by-buying-three-cryptocurrency-themed-domain-names”]

さて、この決済システムなのですが、仮想通貨界隈は一体なにを使っているのか、気になりますよね。
詳しくは発表されていません。。

現時点ではブロックチェーン技術を利用したり、仮想通貨決済を行なっていません。

しかし!!!!!
アマゾンはすでに2013年、仮想通貨に関わるドメインを取得しているのです!

米イーコマース大手・アマゾンの子会社Amazon Technologies, Inc.が、仮想通貨に関連する新たなドメインネームを三つ登録した。ドメイン名登録情報検索サービスWhoisでわかった。

今回登録されたのは、amazonethereum.com(イーサリアム)、amazoncryptocurrency.com(仮想通貨)、amazoncryptocurrencies.com(同)の三つのドメインネーム。同社は13年、amazonbitcoin.com(アマゾンビットコイン)というアドレスも取得している。同アドレスは現時点でアマゾンのサイトにリンクしている。

ドメイン取得にの理由に関してアマゾンは明らかにしていないが、サイバースクワッティングとよばれるドメイン占拠行為や、アマゾンの仮想通貨導入の噂に便乗した悪用を防ぐため考えられる。cointelegraph.com

現時点では「仮想通貨決済に需要ないから、導入しないよーん」とツンデレ発言しているのですが、年々状況も代わり、次第に好意的に捉え出す時がくるかもしれません。
その時にAmazon Goの店舗数も増えていたら、仮想通貨決済のできるAmazon.com、実店舗のAmazon Goと、途端に仮想通貨の利用が増えるわけです。

Amazon Goまとめ

ちなみに今日の記事はかなり、仮想通貨よりの、発言であり、ただの希望的観測であることにご容赦ください(笑)
Amazon Goは果たして日本に上陸する日はくるのでしょうか?
その前に、日本のコンビニの無人化が先でしょうか?

答えはそのうち発表されるでしょうね〜
気長に待ちますか!

アリコ
セブイレブン、ローソン、ファミマ!アマゾン?

アリコが実際に登録した初心者向け口座



Zaif-ザイフ- GMOコイン DMMbitcoin
ビットコイナーでも人気のザイフ
仮想通貨に不安を抱いていた頃
コイナーの信頼を得ていた為
口座開設したよ!
安心の上場企業
GMOグループ!!
信頼、サポートの面で安心
こちらも口座開設したよ!
DMMグループのBitcoin
遅れての参戦でしたが
有名企業なので
こちらも登録!
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
アマゾン 仮想通貨 ビットコイン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ